×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スワップファイル

すっかりMac mini Late2014 松吊るしでルンルンしている訳ですがw,いま連続起動テスト中です。8日目だったかな?

いわゆるSwap Fileがドンドン増えていって動作が何かにつけ重くなったりしていくのですが・・・あれ?昨日3GBあったSwap Fileが2GBになってる。

スクリーンショット

/private/var/vm

を見ても確かに一個減ってる。あらら?

でも、それにしても一週間起動でもSwap Fileが増減(?)しても一向に重くなる気配がないのは、恐らくFusion DriveのSSDが高速で優秀なのもあると思います。

Swap Fileというか仮想メモリというか、そういうのもFusion Driveな高速ストレージ(不揮発性メモリ)に記録されているから、その速度がMac全体の動作に影響しているのは間違いのないところ。

Fusion Driveについてはまた後日。


 © WAO 2012